スウェーデン出張

先週、初のスウェーデン出張に行って来ました。
予め、周りからはご飯が美味しくないと聞いていたので、少しテンション下がってました。105.png
今回の旅は成田空港からフィンエアーでヘルシンキ経由のイエーテボリに行く行程。
腰痛持ちだったので、出張前に航空会社のホームページで確認したら、自分の安い航空券でもエコノミーコンフォートに1万円位の費用でアップグレード出来るとの事で、行きのヘルシンキまでの空路をアップグレードしました。
期待していなかった機内食でしたが、マカロニグラタンは絶品でした

b0269028_18194191.jpg


ヘルシンキのトランジット時間が40分しかなかったので、日本にいるときから少し心配してましたが、予定よりも1時間程早くヘルシンキに到着出来て余裕が出来ました。トランジットも恐るべし日本のパスポートパワーで、専用レーンみたいな所(非常に空いている)を通り、難なく次の便の搭乗ゲートまで行く事が出来、愛煙家の自分にとって有り難い事に空港内で喫煙所があり、気分良く一服する事も出来ました。
イエーテボリ到着時は空港周辺が雷雨でこの影響で荷物が出てくるのに2時間掛かるハプニングもありましたかま、何事も経験(笑)

空港からホテルまではタクシーで20分ほどだったのですが、Uberに慣れてるからか、タクシーはいささか高いというイメージでした。勿論、スウェーデンでもUberは使えたのですが、値段はタクシーと変わらなかったです。

到着した翌日、ホテル周辺のセブンイレブンでSIMカードを購入。
レシートにアクティベートに必要な情報が書いてあったので、店員に教えて貰った通りの手順で5分も掛からずにSIMが使える様になりました。
申し込んだコースは電話番号付きでデータ通信500Mb付いて千円位でした

b0269028_18194443.jpg


通信環境も快適で、仕事の空き時間に同僚と街を散策しました

b0269028_18194686.jpg


b0269028_18194954.jpg


b0269028_18195200.jpg


b0269028_18195486.jpg


とても素敵な所でした。

気になる現地の食事でしたが、名物のートボールや魚料理は聞いてた話と違い、本当に美味しかったです。

b0269028_18195749.jpg


b0269028_18195812.jpg


仲間へのお土産は現地のカギタバコのSNUSを購入。
歯と唇の間に入れて楽しむのですが、ントのフレーバーが心地良く、味も30分程持続したので、満足です。

b0269028_18200027.jpg


b0269028_18200219.jpg


個人的にはOMNIの方がミントが強く、気に入ってます。

# by hirotaku66 | 2017-09-24 17:46 | Life

海外用SIM

久しぶりの投稿です
今年は海外出張が多く、Wifiルーターを借りるのにも費用がそれなりにかさんでしまってたので、どうしたら通信費を安く抑えられるか検討してました。
日本国内の通信費も同じく安く抑えようと思ったので、先ずは日本国内から

SIMフリーの携帯が必須だったので、検討した結果、バッテリー大容量でDual Simで尚且つUSB Type Cでの充電が出来るASUSのZENFONE Zoom Sを近所の家電量販店で購入

b0269028_17441573.jpg


その後はメインのSIMを購入したのですが、自分はDTIのSIMをWebから購入
購入の決め手はNTTの回線網を使用しているのと、無料通話コースがあり、尚且つ月10Gのテザリングも出来る通信プランがあったので、こちらで決定。
申し込んでから4、5日後に郵便局からSIMが届き、後はマニュアル通りにSIMを入れてAPN設定を行って無事に開通。
その後、自分はMy DTIの個人ページから国際ローミングを申し込んで作業はこれで終わり。
数ヶ月使ってますが、何の不自由もないです。

次に、今年何回も行っている米国のSIMについて。
AmazonでT-Mobileのスターターキットがあったので、こちらを購入
自分の携帯のSIMスロット2が空いていたので、そちらにSIMを入れて電源を入れ直してアクティベートの準備完了。
次に説明書にあるT-Mobileのアクティベートサイトにパソコンから入り、アクティベート作業開始。必要な情報はIMEIコード(携帯を買った時の箱に記載されてます)、SIMカード番号、アクティベート番号(共に買ったSIMに付いてます)で指示通りに作業を進めて、月3ドルで番号維持が出きるのでそちらのコースを申し込んで行き、アクティベート作業完了。携帯を見たら、DOCOMOの電波を受信していて、メッセージで電話番号が送られて来て、その後にメッセージでコンファメーシヨンIDが届きました。
この後、T-Mobileのサイトでアカウントのサインアップを指示に従って行い、クレジットカードから指定した金額をデポジットしました。自分は40ドルデポジットし、作業が完了した時点で番号維持費の$3が引かれた$37がアカウントの残高として残ってました。
国内での作業はこれまでなので、T-MobileのSIMを米国到着まで非アクティベートして作業完了。
週1G使えるが$10で使えるコースがあるとの事で、こちらを申し込もうと思うので米国到着後に611に電話してこちらのコースを申し込んだら終わりなので、来月の出張時に改めてレビューを書きたいと思います。

b0269028_17433361.jpg


今回の作業で感じた事は、
1 出発前に日本でアクティベート作業が出来る
2 日本のクレジットカードが使える

Amazonのレビューでアクティベート作業中にブラウザーがエラーになるなどの事例を見ましたが、自分はその様な現象は一切なかったです。因みにブラウザーはChromeです。
モバイルルーターを1週間借りると大体1万円前後掛かると思うのですが、このSIMだと1Gのデータと電話番号付きで$10に番号維持費の$3のみで済むので、初期投資費を考えでも最初から元が取れる計算になります。


# by hirotaku66 | 2017-09-24 17:33 | Life